露木行政書士事務所
お問い合わせ
神奈川県中郡大磯町国府本郷279
Eメール tsyu@mh.scn-net.ne.jp(時間制限なし 月曜〜金曜)
TEL.0463−72−5881(10:00〜23:00 月曜〜金曜)
FAX.0463−72−5881
メールはこちら <行政書士・露木幸彦から皆様へ>
ご訪問ありがとうございます。 当事務所は離婚問題を専門に扱っております。 お客様からの信頼を第一に、日夜努力しております。 入用の際は是非、当事務所をお選びいただきますようお願いします。
● 露木幸彦プロフィール

■ 露木幸彦ができるまで・・・私の半生エピソード1


■ 露木幸彦ができるまで・・・私の半生エピソード2


■ 露木幸彦ができるまで・・・私の半生エピソード3


■ 露木幸彦ができるまで・・・私の半生エピソード4

■ 普段はこんな人、露木幸彦の素顔

■ インタビューで困ったときは、こうする!

■ 全国制覇しました?!

■ こんな事務所には相談したくない!ワースト3

■ 事務所1周年の汗と涙と・・・

■ 何から決めれば良いか?離婚とお金の問題

■ 事務所の概要

TOP
露木幸彦プロフィール

露木幸彦のマスコミ掲載実績はこちら

露木幸彦の有料セミナー講師実績はこちら

本  名 露木幸彦(ツユキ ユキヒコ)
生年月日 昭和55年12月24日
(といってもキリストの生まれ変わりではありません。仏教徒です)
出 身 地 神奈川県大磯町
(吉田茂の保養地で有名ですね)
身  長 181cm
(中学高校とバスケ歴あり。デカいわりに足も速い)
血 液 型 A型
(本来、慎重堅実派ですが、ここ一番で行動力を発揮する)

露木幸彦の有料セミナー講師実績はこちら

露木幸彦のマスコミ掲載実績はこちら

国内最大の法律家専門・相談サイト「法律オンライン」上で執筆をしています


履 歴 書
平成11年
4月
国学院大学法学部法律学科 入学
(3年時に早くもオリジナル名刺を作成。インターンシップで人事部長に手渡し、強烈なイメージを植えつける。 大手の分業制に価値観の違いを感じ、地元金融機関へ)
平成15年
4月
某金融機関に入社
(融資係へ配属。わずか3ヶ月で住宅ローンの契約5件1億円を達成し、脚光を浴びる。 しかし、当時の支店長より「儲からない商品を売るんじゃない!」との言葉に激怒。確かに10年固定10%は採算ラインぎりぎりであった。 17年1月、行政書士 同3月にFP試験に合格する
平成17年
4月
露木行政書士事務所を開業
主に離婚問題に特化し、業務を遂行。「離婚サポート.net」を立ち上げ、日本初!養育費見積もりサービスを開始。 日々、メール電話鳴り止まず


行政書士・露木幸彦を読み解くキーワード

1.「お客様の立場になってモノを言う」

 銀行マン時代のこと。住宅ローンの借換を営業していたところ、いろいろ質問してくるお客さんがいた。当時は本当の新人だったので、分からないことだらけ。もちろん、質問されたところで、8割方は答えられない。なので「調べてから、お電話しますよ」といって、一目散に逃げていき、営業店の書物をひっくり返した。
 質問される→調べる→電話する
を繰り返すうちに、その方とは仲良くなっていった。しかし、問題だったのが、借換をしてもほとんどメリットがなかったのだ。ふつうであったら、自分にとって都合の悪いことはお客様に話さないところだ。だが、本当に心の底から「何か役に立ってあげたい」気持ちがあったので、言ってしまったのである
 「今回のケースでは借換のメリットはわずかです。返済されている住宅ローンの現状がわかっただけでも良いじゃないですか」 
 結論的には住宅ローン借換の契約を結んでいただいた。後で聞いた話では、他の銀行マン3人も営業をかけていたとのこと。なぜうちを選んでもらえたのですか?
 「あんたの言っていることが一番信用できたからだよ」
今でもそのお客様とはプライベートでも親交があります。「お客様のためにならない契約はしない」これが信条です


2.「ウソをつかない、つけない」

 正直、あまり頭は良くない方です。法律系国家資格の中では一番易しいと言われる行政書士を5回も落ちているのだから、弁解の余地はありません。
 ですから、お客様から質問されたことには、ありのままお答えすることしかできません。もっと賢い方でしたら、「もっと契約に近くなる答えをしよう」とか「もっと高い報酬を得るために、わざと理解しにくい言葉を使おう」とかいうテクニックは持ち合わせていません。
 銀行マン時代。
 質問される→調べる→電話する の繰り返しで契約をとっていた私にとって印象的な言葉があります

「あんただから契約した。あまりにも正直すぎるから」

自分としては、ありのままを答えただけなんですが・・・・