離婚サポート.net 露木行政書士事務所

事務所のご案内 プロフィール離婚サポートnetのTOPページへ戻る 相談予約ダイヤル0120−188−774
とってもお気軽!メールでお問い合わせ(1分でOK)             (月・火・木・金10時〜17時)相談方法の一覧はこちら

◆ いい加減、養育費から解放されませんか?もう十分、頑張ったでしょう。
前妻と顔を会わせずに、ギャフンと言わせ、養育費や慰謝料をグググっと減らす方法 ◆



再婚、養子縁組、残業ボーナスカット、リストラ失業、子供と会えない、
うつ病で休職中・・・


養育費減額請求サービスとは、そんな「絶対絶命のピンチ」に追い詰められた
男性のために元妻に対し最強の方法でアプローチをし、
バシっと合意を取り付け、どん底から救い出すサービスです



養育費減額サービスの詳細、お申込はこちら(全国対応)




あなたは
AとB、どちらを選びますか?

A.養育費のことは、さっさとあきらめて、
このまま同じ金額を払い続ける。


その代わりに
1,000万円という大金を損する。



B.グッと我慢して、あと1ヵ月だけ、粘って交渉する。
その代わりに1,000万円という大金を「浮かせる」ことができる。


そして前妻に
ギャフンと言わせ
スッキリ晴れやかな気持ちで養育費の支払を停止する。


さらに、ようやく交際相手の女性と再婚することができ、
子供を作る余裕も出てくる。今度こそ、

幸せな家庭を手に入れる




Bを選んだ人だけ、続きをご覧ください。



男性限定。再婚、収入減で支払不能になる前に、元妻にバシっとアプローチ
読売新聞、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」で紹介
養育費減額サービスの詳細、お申込はこちら(全国対応)




きっかけは一本の電話でした。


『将来
を考えて、真面目に付き合っている人
もいるんですが、このままじゃ、
再婚どころじゃない



子供を作ろうなんて、夢のまた夢。



こんな感じで、働いても働いても、
前妻に仕送りするばかりで、
貯金なんて出来やしない。



せっかく離婚できたのに、これじゃ、
前の結婚のときより酷い、
まるで生き地獄ですよ。





彼の顔はまさに「鬼の形相」で、烈火のごとく私に迫ってきました。


顔の表面には脂汗がにじみ出ており、
また両目の下には大きなクマが出来ており、
少し尋常ではない顔つきでした。



彼の名前は城所健一さん(39歳)食品商社の営業で、年収は400万円くらい。
言ってみれば、どこにでもいる普通のサラリーマンです。



健一さんは3年前、奥さんと離婚し、
当時6歳だった娘さんは、奥さんが引き取りました。


当時、住んでいたマンションには今でも、
妻子が住んでおり、その住宅ローンは
健一さんが返済しています。その金額は月8万円。



これとは別に、養育費を月4万円
支払っているわけですから、財布がスッカラカンなのも無理はありません。





健一さんは大阪市内に住んでおり、わざわざ新幹線を乗り継ぎ
私の事務所まで来たのですが、あれは確か2年前の6月。


その日はどんよりとした、いかにも梅雨らしい陽気でしたが
健一さんの話は、怪しい雲行きにも負けず劣らず、湿っぽい相談でした。


そりゃ、一度はOKしましたよ。


でも、あのときは早く別れたい!その一心で。
完全に、頭に血がのぼっていました。


それ以外にも、慰謝料は300万円、
親に出してもらって、払いました。



それから貯金はまるまる、くれてやりましたよ。
まさか、こんなことになるなんて・・・



離婚と同時に「一文無し」になった健一さんですが、そのこと以外にも
もう1つ、どうしても許せないことがあったそうです。それは・・・





『今、むしょうに頭にきてるのは、
前妻が再婚したらしいのです。


アイツが再婚しようが、知ったこっちゃないんですが、
どうやら再婚相手が大山信夫らしいのです。


大山は僕の取引先の人間で、十年来、家族ぐるみで
付き合っていました。


僕の知らないところで、コソコソと!

結局
、自分の妻を寝取られ、子供を奪われ、
僕は何もかも、すべてを失いました。』





健一さんの話をここまで聞いて、私はどうしても気になることがありました。
それは子供との面会です。


健一さんは、身銭を削って、援助しているわけですから、
その見返りがなければおかしい。


その見返りが「子供に定期的に会って、父親として接すること」なのです。
私がそのことを聞くやいなや、健一さんの声のボリュームは、
いきなり5倍に跳ね上がったのです。




『だいたい、養育費を払ったって、息子に会えやしないじゃないですか?
「息子には電話もするな、メールもするな、手紙を送るな。



そして誕生日やクリスマスにプレゼントを郵送してくるな。」
前妻の言いたい放題です。



「パパは死んだの」


風の噂じゃ、そんなことを息子に吹き込んでいるらしい。
本当にもう踏んだり、蹴ったりです。




◆ 人間ATMという現実 

これじゃ、本当に「ムダ金」ですよ。


僕の財布は、
打出の小槌じゃないんですよ!


僕のことを銀行ATMか何かと勘違いしてるんじゃないか。


息子には悪いですが、こんなんじゃ、
養育費は1円たりとも、払いたくないですね。


何に使われているか分からないのに、
ありったけの金を振り込むのは、
バカげた話ですよ。



でも、今さら前妻と話なんてしたくないし、
調停のとき、裁判所で決めた金額だから
どうしようもないでしょ。


これから先、僕はどうやって生きていったら・・・』




ところで、あなたは、健一さんの失敗談を聞いて、どう思われたでしょうか?


「自分はそんなヘマはしない。」


「もっと
上手くやるから関係ない。」


自信たっぷりに、そして、まるで
他人事にように
そう言い切るかもしれません。



しかし、本当は、あなたが健一さんと同じ過ちをおかしたとしても、
まったく不思議ではないのです。



今から3秒後、この話をすっかり忘れるのは、あまりにも危険です。
なぜなら・・・





さて、健一さんのやり方は、誰がどう見ても「間違っていた」のです。


健一さんは3年間も、余計な養育費を払い続けてきたわけですが
なぜなら、健一さんは完全に勘違いをしていたからです。
どういうことでしょうか?


再婚したら、養子縁組したら、
養育費は不要。養育費は免除されて当然。



それを誰もが知っている「常識」で、
100人中100人が知っていること。



「これから再婚相手が父親の代わりをしてくれる。
だから、俺のことは忘れてくれ」




でも、実際のところは・・・この有り様です。
健一さんの考えは、あまりにも「甘っちょろ」かったのです。
お金を最大限、ふんだくろうと企てる前妻には、とても通用しません。




健一さんの思い込みは、木っ端微塵になったわけですが
そこには、実に恐るべき理由が隠されています。
それは・・・




お金は人を変えます。
残念ですが、それが現実です。



「お金に困ってる」

「養育費を払うって言うから離婚したの」

「アンタの人生なんて知ったこっちゃない」


それは前妻の本心ではないかもしれませんが、
そのような言い訳を並べることで
1,800万円(月14万円×11年)が
「まる得」できるのなら・・・



心の弱い人間は、それを平気でやってしまうのです。


健一さんはそんなこと、これっぽっちも
考えていませんでした。



ついつい熱く語ってしまい、自己紹介が遅れ、申し訳ありません。


私は養育費の減額、免除について解説した
「男のための最強離婚術」の著者・露木幸彦と申します。
簡単に自己紹介させていただきます。



<露木幸彦のプロフィール>

◆ 1980年生まれ。国学院大学・法学部出身。行政書士・ファイナンシャルプランナー。
金融機関の融資担当時代は住宅ローンのトップセールス。離婚に特化し行政書士事務所を開業。



◆ 開業から6年間で有料相談件数7,000件、離婚協議書作成900件を達成した。
サイト「離婚サポートnet」は1日訪問者3,300人。会員数は13,000人と業界では最大規模にまで成長させる。



◆ また他で断られた「相談難民」を積極的に引き受けている。
自己破産した相手から慰謝料を回収する、行方不明になった相手に手切れ金を支払わせるなど、
数々の難題に取り組み、「不可能を可能」にしてきた。

平成20年8月よりドコモ、10月よりau、ソフトバンクの公式サイトで法律監修を担当。





◆ 「情報格差の解消」に熱心で、積極的にメディアに登場。読売、朝日、毎日、日経各新聞、
雑誌「アエラ」「女性セブン」「週刊エコノミスト」テレビ朝日「スーパーJチャンネル」などに
取り上げられるなどメディア実績は多数。
また心理学、交渉術、法律に関する著書を数多く出版し、累計部数は36,000部を超え、根強い人気がある。



◆ 仕事では全国を飛び回り多忙を極めるが、その一方で私生活では、
20年以上にわたり「田舎暮らし」(大磯町)を自ら実践し、
「ロハス」「地産地消」「食育」の普及に努めている。


「男のための最強離婚術」
(メタモル出版)
増刷4回、離婚本では異例のロングセラー

「離婚のことばハンドブック〜今すぐ解決したい人のキーワード152」
小学館(出版業界2位)

「婚活貧乏〜結婚してはいけない人を避ける方法」
中央公論新社(出版業界8位)

「シングルマザーのための認知、養育費、慰謝料」(九天社)



「男の離婚
〜賢く別れるための6つの成功法則〜」
(メタモル出版)



「みんなの不倫 
お値段は4493万円!?」
(宝島社)


露木幸彦の有料セミナーの講師実績はこちらをご覧ください。



21年5月6日 テレビ朝日「スーパーJチャンネル」

19年9月11日 読売新聞

19年7月23日 静岡放送 生出演の様子

露木幸彦のマスコミ掲載実績はこちらをご覧ください。


平成22年12月開催のセミナー
「別れても格差社会の負け組にならない3つの方法」の様子





注)再生ボタンを押すと、音声が流れます。音量に気をつけて再生してください。






私は養育費の問題を6年間で7,000件以上、扱ってきましたが
ようやく発見したのです。



◆ わがまま言い放題の前妻

◆ ひとの気持ちが分からない元妻

◆ 「自分さえ良ければ、それでいい」と思い込んでる元嫁



このような人種からでも
「養育費を当たり前の金額に変える」
たった1つの方法を。


今回、それを余すところなく、
あなただけにお教えします。



その結果、あなたは「前妻に対して

効果のある言葉、逆効果になる言葉」

取捨選択のポイントを
楽々、自分のものにすることができます。



そして、あなたは贅沢はできないにしても
ようやく「人並みの生活」そして「人並みの幸せ」を手に入れることができます。




ただ「養育費の見直し」それにチャレンジするのは、
誰だって初めてなんです。



とはいえ、あなたが前妻と相対するのは、あまりにも危険すぎる。
前妻というのは、本当なら顔も見たくない、声も聞きたくない輩。



一瞬の気の迷いから、誤った言葉ばかりを使うと、どうなるでしょうか?



とっくに関係が壊れている人間同士が、
疑心暗鬼になり、目をあわせず、
発言の1つ1つを疑う・・・


あなたはそんな極限状態に置かれているわけですが
一瞬の気の迷いから、誤った言葉ばかりを使い、
相手を「逆ギレ」させます。


そうして、せっかくの直談判は、
あっけなく「お開き」となるのです。




<健一さんが養育費の減額をあきらめた結果、ドブに捨てたもの一覧>


◆ 本当なら払うはずのない養育費 864万円

→月4万円×18年間(216ヵ月)=864万円。年収400万円の場合、月4万円が相場。


◆ 本当なら払うはずのない住宅ローン 2,160万円

→月10万円×18年間(216ヵ月)=2,160万円


◆ 女性とのラブラブな関係

→養育費の話がこじれたら、これ以上、女性と交際を続けることはできない。
「早く再婚して!」と女性にせがまれ、一方で「約束したんだから、養育費を払って」と
元妻にキツく言われ、板ばさみになる。四面楚歌の状態では女性と喧嘩ばかり。



◆ 離婚した後も、あなたの不眠症、拒食症が治らない。

→夜も眠れない、きちんと3食、食べられない日々が続く。
気持ちが落ち着かず、毎日うつ気味なので、いつも薬が手放せない。
いつまでたっても「心の平和」が訪れない。


◆ 
社会から孤立する、取り残される
という孤独感、疎外感

→気まずくて両親に援助なんて頼めない
「いくら稼いでも、元妻に持っていかれる」
その脱力感から、仕事にも身が入らない
恥ずかしくて、友人に打ち明け、
相談することもできない。



◆ 元妻への劣等感、悔しさ、心のシコリ
→本当なら払わなくてもいい養育費を、
今だに払っている。何で自分だけこんな目に!



そこで今回、私がとっておきの秘密兵器を用意しました。
それは今日、ご紹介する「養育費減額請求サービス」です。


このサービスを利用すれば、あなたには、もう怖いものはありません。



前妻は軽々しく「養育費の減額に応じない理由」
「再婚しても養育費を維持できる理由」を並べ立てるでしょうが
それをすべて一刀両断することができます。



 イメージしてください。



今まで「養育費見直し」について「これは!」という情報や知識は
どこを探したって、公開されていませんでした。



なぜなら日本では「離婚はタブー」ですし、
養育費不払いは「犯罪者扱い」だからです。


そのため、前妻との駆け引きは、
まさに
「お化け屋敷」も同然でした。




真っ暗闇のなか、
おっかなびっくり手探りで進めるため、
「どんな言葉を使えば不利になるのか」
見分ける術がなく、無意識のうちに、
NGワードばかり使っていました。



しかし館内をピカっと光が照らし、
明るく照らされていたら、どうでしょうか?



お化け屋敷に証明がついていれば、
もう怖いものはなく
自分がこれから使う言葉が効果的なのか、
逆効果なのか、一目瞭然です。


「照明を照らす方法」を今回、
あなただけに、こっそり教えます。




この原理は新型インフルエンザの予防ワクチンと同じです。
ウイルスに感染し、重症化してからでは、手遅れです。



その前に予防接種を受けることば大事ですが、「養育費の見直し」も同じです。
前妻の機嫌を損ね、ヘソを曲げてからでは、もはや手遅れです。
無視され、音信不通になってからでは、どうしようもないのです。



例えば・・・


◆ 20年間、養育費を払い終えるまで、1円の貯金もできやしない。



◆ 無理な養育費を払うため、両親はもちろん、親戚中に「お金を貸して欲しい」と
頼んで回った。借金をすることは出来たが、結局、ほとんど返済できず、
親戚との縁切りを余儀なくされた。


何十年と渡って築いてきた信頼関係なのに・・・



◆ 無理な養育費を払うために会社のお金を使い込んだが、
それが会社にバレて即刻クビになり
さらには警察に逮捕され、ようやく釈放されたと思ったら、
損害賠償の裁判を起こされた。



◆ 無理な養育費を払うために、サラ金で借金をし、それを繰り返してきたが
すぐに自転車操業に陥り、借金はどんどんどんどん膨れあがり、2,000万円になった時点で
ギブアップ、最後は自己破産するしかなかった。




「無理な金額の養育費を我慢して払い続ける



そのことが原因で
数え切れないほどの悲劇が、
毎日のように起こっています。
そして私はその数だけの涙を、
「これでもか」というほど、見てきました。



その涙を無駄にしないためにも、
せめてあなただけは一刻も早く、
予防接種(養育費減額請求サービス)を受け
人生最大のピンチを無事、乗り切って欲しい。


男性限定。再婚、収入減で支払不能になる前に、元妻にバシっとアプローチ
読売新聞、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」で紹介
養育費減額サービスの詳細、お申込はこちら(全国対応)



<養育費減額請求サービスで実現できること>

◆ 本当なら払うはずのない養育費から、ようやく解放される

→月4万円×18年間(216ヵ月)=864万円。年収400万円の場合、月4万円が相場。



◆ 本当なら払いはずのない住宅ローンから、ようやく逃げられる

→月10万円×18年間(216ヵ月)=2,160万円




◆ 女性とのラブラブな関係、そしてその先へ。


「早く再婚して!」と今まで女性に
何度もせがまれてきたが、養育費の件が片付くまでは
いい加減な返事はできないので、
ずっと先延ばしにしてきた。


しかし、養育費を「ちゃんと払える金額」に
減らすことができたので
晴れて女性と再婚することができ
お金のことを心配せず
子供をもうけることができる。



◆ 「心の平和」が復活する。

離婚してから、ずっと続いていた不眠症、拒食症はどこへやら。
夜も眠れない、きちんと3食、食べられない日々とはオサラバ。
毎日、うつ気味で薬を飲まないと、会社に行けない、それはもう昔の話。



◆ 社会から孤立する、取り残されるという孤独感、疎外感から脱却。


→もう両親に「金の無心」をせずに済むため、親子関係は離婚前の「円満な状態」に戻り
あなたはようやく「帰る場所」を取り戻すことができる。


毎月の給与のうち、少しでも貯金も回せるようになるため、「仕事のやる気」が2倍、3倍に。
お金にも心にも余裕が生まれるため、友人と飲みに行き、バカ話をし
ストレスを解消することができる。



◆ ついに、元妻をぎゃふんと
言わせることができる。



→あなたは今まで、元妻の理不尽な行動、
身勝手な発言に散々、苦しめられ、
悩まされてきましたが
ここにきて、ようやく「何が正しくて、
誰が間違っているのか」

そのことを元妻に認めさせることができる。


その結果、あなたは明日からスッキリ
晴れやかな気持ちで
朝、目覚めることができる。





さて、もう1度、お聞きします。
あなたはAとB、どちらを選びますか?




A.養育費のことは、さっさとあきらめて、このまま同じ金額を払い続ける。
その代わりに
1,000万円という大金を損する。



B.グッと我慢して、あと1ヵ月だけ、粘って交渉する。
その代わりに1,000万円という大金を「浮かせる」ことができる。


そして
前妻にギャフンと言わせ
スッキリ晴れやかな気持ちで養育費の支払を停止する。


さらに、ようやく交際相手の女性と再婚することができ、子供を作る余裕も出てくる。
今度こそ、
幸せな家庭を手に入れる。




男性限定。再婚、収入減で支払不能になる前に、元妻にバシっとアプローチ
読売新聞、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」で紹介
養育費減額サービスの詳細、お申込はこちら(全国対応)





養育費を減額して、がけっぷちから生還した人たちの証言
(すべて養育費減額サービスの利用者です。貴重な感想ありがとうございます)

露木先生のご助言通りに行った結果 養育費の大幅な減額、
面会条件も当方の要求通りに






お手紙の内容

離婚という事実は大変残念な出来事でしたが、
離婚するにあたって 養育費等に関わる事項については、
露木先生のご助言通りに行った結果 養育費の大幅な減額、面会条件も当方の要求通りになり、
満足した結果が得られました。


これまでも複数の弁護士に相談しましたが、いずれも明快な回答が得られず 悩んでいたところ、
露木先生とのメール相談や養育費のお見積もりをすることで 安心感が増し、
離婚を有利にする進めることができました。 本当にありがとうございました

(不況の影響で収入が激減したため、当初の
養育費を見直すことに成功した町田市の40代男性)



子どもの顔を見たいという強い思いはありましたが、
養育費を支払えない代わりに会うことはできないと自分自身に言い聞かせます。





露木先生 宛

いつも親切、丁寧なご指導ありがとうございます。

これまで長期に渡り有意義なご助言を頂き、大変感謝しています。

色々と考えてみましたが、これ以上相手を刺激をしないよう、
こちらからの連絡は絶つようにしたいと思います。




子どもの顔を見たいという強い思いはありましたが、
養育費を支払えない代わりに会うことはできないと自分自身に言い聞かせます。



二ヶ月前に未払い分の養育費を全額支払いましたので
しばらくは何も言ってこないと思いますし、
今の段階で私に養育費を請求すると引き替えに
面接の請求をされることを先方は十分承知していますので、
当分は何も言ってこないと思います。



しかし、いずれ弁護士や裁判所を経由して何らかの請求がくる可能性は
高いと思いますので、その時には改めて露木先生のお力添えをお願いします。



養育費の減額や免除を公正証書にできなかったことはこれからの生活に
大きな不安ではございますが、先方から届いた手紙を根拠に
今後未払い金額の調整が可能になったことと、何より、
何かあれば露木先生のサポートをお受けできるというお約束はとても心強いです。
先方から何かあればすぐに連絡をさせて頂きますので、その際には宜しくお願い致します。



この度は大変お世話になりました。
お身体には十分にご自愛され、これからも私の様に悩んでいる方の助けになってくだされば幸いです。

感謝!!



(5歳の娘の養育費・月4万円を、収入2割減を理由に
ゼロにした北海道在住30代男性)







無事減額することが出来、安堵しております。
これも露木先生のおかげです。





この度は本当に助かりました。ありがとうございます。
無事減額することが出来、安堵しております。

これも露木先生のおかげです。
ありがとうございました。




前妻から3万にて承諾された内容証明は大切に保管します。
気にかけていただきありがとうございます。



こちらが減額を請求してますので相手が作らないことを
希望するのならそれに合わせたく思います。



(10歳の娘の養育費・月5万円を、自分の再婚を理由に
月3万円に減額した岡山県在住40代男性)






おかげ様で、6万円の養育費が2万円になりました



露木行政書士事務所様


お世話になっております。

先程、市役所に参りまして、印鑑証明を取得し、
郵便局から普通郵便で投函しました。

遅くとも明日には事務所に到着すると思いますので、
あとは公正証書の処置の方、よろしくお願いします。

(4歳の息子の養育費・月6万円を、うつ病で休職中という理由で
月2万円に減額した福島在住30代男性)






養育費2万円の公正証書を作成する事で、
話がまとまりました。




お世話になっております。

大変遅くなりましたが、養育費2万円の公正証書を作成する事で、
話がまとまりました。

遅くなってしまいましたが、
公正証書の作成をお願いする事はできますでしょうか?


(4歳の娘の養育費・月5万円を、自分の再婚、子供の誕生を理由に
月2万円に減額した神奈川在住20歳男性)





露木行政書士事務所 (神奈川県行政書士会登録)
神奈川県中郡大磯町国府本郷279
Eメール tsyu@mh.scn-net.ne.jp(時間制限なし 月曜〜金曜)
TEL.0463−72−5881(10:00〜23:00 月曜〜金曜)
FAX.0463−72−5881
メールはこちら <ご注意>
離婚そのものを勧めることはいたしません。
☆当事者の双方(夫婦)の間に立って、仲裁や和解をすることはいたしません。 あくまで根拠あるデータや情報を提供し、活用していただくだけです。 結論として離婚に至った場合はお手続きをご協力します。
■ 特定商取引の表示
■ 守秘義務について



離婚サポートnetが提供するサービス一覧

養育費見積サービス離婚協議書作成サービス子供の認知、養育費請求サービス養育費減額請求サービス養育費の離婚協議書の罠

子供の養育費1子供の養育費2子供の養育費3離婚協議書1離婚協議書2離婚協議書3家庭裁判所の調停申立書

子供との面接交渉権離婚調停1離婚調停2離婚調停3子供の親権1子供の親権2離婚届の書き方神奈川(横浜、川崎など)限定の法律相談サービス

離婚慰謝料1離婚慰謝料2離婚財産分与1離婚財産分与2離婚財産分与3離婚財産分与4離婚財産分与5

内容証明郵便離婚年金分割離婚の知識、情報養育費、慰謝料督促サービス医者の妻限定、離婚サポートパック